シワやたるみ、乾燥を招かないためのクレンジング方法

ファンデーションを肌から落とすために必要不可欠なクレンジングですが、必要以上にゴシゴシとこすったり力を入れすぎると肌に刺激を与えてしまうことになります。

それが原因で、しわやたるみができやすくなり、乾燥しやすくなってしまうことも。

ですから、クレンジングを使用するときには、優しくクレンジング剤を肌になじませて、ぬるま湯で洗い流すようにすることが大切です。 






クレンジング剤を肌にのせてから必要以上に力を入れてこすり洗っても、汚れやファンデーションが良く落ちるわけではありません。

むしろ力を入れた刺激によって、肌を傷つけてしわやたるみ、乾燥をまねいてしまいます。

洗い流すタイプのクレンジング剤は、手に取ってら手のひらで少し温めて顔全体になじませたら指の腹を使って優しく、力を入れずに顔全体にクレンジング剤をなじませましょう。


洗い流すときも、熱いお湯や水ではなく人肌程度のぬるま湯で洗い流すようにします。

そうすると、肌に刺激を感じることも少なくなります。

ファンデーションはきちんと落ちているのに、同時に、肌に必要な潤いは肌の表面に残っている状態でクレンジングを終わらせることができます。














このブログの人気の投稿

炭酸クレンジング「肌ナチュール」が市販されているところ

炭酸クレンジング「肌ナチュール」の販売店